FC2ブログ
 
■プロフィール

yuki_nya

Author:yuki_nya
代官山在住歴11年目。猫が好き。おいしいものが好き。
2004年新潟県越後妻有の農産物を、代官山ヒルサイドパントリーにて定期的に販売するプロジェクト、「まつだい代官山クロスカントリー」に感動。以来、通い続ける。が、残念ながら2010年にプロジェクト自体が終了。同時期、ファーマーズマーケット@UNUに通いはじめる。2012年4月にスタートした代官山朝市にも通い始める。和食が好きで、家庭料理、得にだしをとることにこだわる。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
糸うり
DSC06848a.jpg
こちらが糸うりです。そうめん瓜とも呼ばれるこちらの野菜、湯がくと、このような麺の様になる不思議野菜。シャキシャキした歯ごたえが特徴で、夏に一度は食べたい一品。
DSC06837.jpg
こちらの野菜は、皮がとっても固いので、真っ二つにする前に、一度このように、刃が入りやすいように、ぐるっと一周皮を削いでおきます。
DSC06838.jpg
ぐるっと一周皮を削いだ状態。
そして、ここで初めて真っ二つに切ります。
DSC06839.jpg
中のわたをスプーン等で取り除き、最後の頑張りどころ、へた(茎との付け根)の部分をカット。
DSC06840.jpg
ぜいぜい。
ここまで来れば、あとはラクです。
最終的に16等分ぐらいにカットします。そしてそれをたっぷり熱湯にドボン。
DSC06841.jpg
10分ぐらいでしょうか(大きさによります)、竹串がスッと入ればOK!
ざるにあけ、少し冷まします。
DSC06843.jpg
あとは、手でほじほじすると、このようにそうめん状になるんです。
いきなり千切り状態へワープ。

そんな不思議野菜「糸瓜」のもうひとつの魅力は歯ごたえ!
シャキシャキしてて、なんにでも合う、万能タイプでもあります。
DSC04232a.jpg
冷や汁の具として使ってみました!

一度はトライしてみたい野菜!


スポンサーサイト

テーマ:おすすめ情報 - ジャンル:日記

見た事ない野菜 | 17:06:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
バナナピーマン
DSC06770.jpg
こちらがバナナピーマンです。「フルーツっぽい味がする」という言葉に惹かれて、買ってみましたー。
DSC06782a.jpg
そのバナナピーマンを使って、夏にぴったり、ピクルスを作ってみました。

<ピクルスの作り方>
①3カップの水にブラックペッパー(ホール)、鷹の爪を入れて(お好みでローリエの葉)15分程煮込む。
②①に塩とお酢を加える。最終的に、お水が3、お酢が1、5の割合。
③大きめの鍋に、たっぷりめのお湯を沸騰させ、塩を投入。人参、蓮根、バナナピーマンといったように、火の通りにくい順、次々湯がく。ピーマンは火の通りが早いので、サッと湯がく程度。
③野菜をザルにあけ、熱い状態のままタッパに移し、②を流し入れる。
DSC06771.jpg
八割ぐらい浸ってたらまあOK。
DSC06773.jpg
ラップで覆い、
DSC06774.jpg
重石を乗せる。
少しづつ沈んでいくので、たまに押したり。

冷えたら冷蔵庫へ。
翌日には食べれます。


テーマ:食事日記(写真付き) - ジャンル:日記

見た事ない野菜 | 15:17:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
たっぷり大葉
DSC06746.jpg
たっぷり大葉、300円で買いました!
本当にたっぷりですね。しかも安い~!
とはいえ大家族ならまだしも、2人家族など少人数の家庭には使いきれない?

せっかくの野菜を無駄にしたらもったいない!

そんなわけで、大葉のオススメ保存方法を紹介します。
DSC06747.jpg
まず太い茎の部分と葉の部分を分ける。
DSC06748.jpg
水気を取った状態の大葉を数枚づつ小分けにしてクッキングペーパーに
DSC06749.jpg
ペーパーを折る(仕切りをつけたい)
DSC06750.jpg
同じように数枚を置く
DSC06751.jpg
折る
DSC06752.jpg
最後に、ラップや袋などで真空状態にする。
買った時の「穴の開いた袋」はNG。乾燥してガサガサになるという悲しい結末になります。


テーマ:おすすめ情報 - ジャンル:日記

なるほど保存方法 | 14:31:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
アマランサスの葉とゆり根
DSC06723.jpg
こちらがアマランサスの葉です。
「ほうれん草と同じ扱いで調理してください」と教えてもらい、
前回は湯がいて使ったので、今回は炒めてみました!
DSC06727a.jpg
・オリーブオイルで炒めたアマランサスの葉
・蒸したゆり根
・アンディーブ


テーマ:おすすめ情報 - ジャンル:日記

野菜 | 16:44:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤングコーン
DSC06689a.jpg
山梨県「清里ファーム」さんのヤングコーン(1本50円)買ってみました!
DSC06714.jpg
食品スーパーで売っているヤングコーンは実だけになっちゃってますが、このように、若い葉っぱ、ひげの部分は食べれます。全部剥く事はないとのことです。
写真は、フライパンにオリーブオイルをひいて、ヤングコーンを蒸し煮にするところです。
①ヤングコーンの葉っぱは表面の葉、3枚目ぐらいを取りました。また、葉先が固いようなので、中心部分の葉でも、葉先をとっておくとベター。
②火が通りやすいようにコーンの芯に切れ目を1本入れておく。
③表、裏、焦げ目を付けるイメージで焼いてから、少しお水を入れて、数分蒸し煮にする。
DSC06715.jpg
こちらが出来上がりの写真です。
パラパラと塩をふって食べました!ほんのり甘くて、とっても美味しかったです。



テーマ:食事日記(写真付き) - ジャンル:日記

野菜 | 16:03:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
ほおずきの実っておいしいですよ
DSC06645.jpg

食用のほおずきの実です!
そのまま食べれます。

これ、かなり美味しいですんですよ。

どんな味かというと、
何にも似てない味、例えようが無い味というか、
最初食べた時、「初めての味」としか言えなかったです。

好奇心のある方、ぜひぜひ、見つけたら買うべきです!
オススメ!

野菜 | 19:16:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
ひょうたんのサラダ食べてみました
DSC06638b.jpg
ひょうたん!
見つけた瞬間、絶対買おうと即決。
これはどうやって食べるんですか?と聞いたら、
主にサラダ、炒めてもいい、とのこと。
皮がとても柔らかく、剥く必要は無し。
とっても若い状態なので、種も無し(あるけど、まだ、うっすらみえるかな、ぐらい)。

うり科の植物。
この時期にしか出回らない。

DSC06657.jpg
って、ことで、さっそくサラダにしてみました。
・大根おろし
・湯がいたおかひじきのみじん切り
・スライスしたひょうたん

DSC06674.jpg
こちらは軽く炒めてみたものです。
・ベビーコーン
・人参
・ひょうたん

食材として売っているひょうたん、初めて見ました。
ファーマーズさんが言ってた通り、本当に皮が柔らかかったです。皮かどうかも分からなかったぐらい。
味はあっさり、淡白、ほんのり優しい、そんな感じでした。
良い物を食べれて幸運!
ご馳走様でしたー。




テーマ:食事日記(写真付き) - ジャンル:日記

見た事ない野菜 | 17:00:45 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。